2020年1月から
コンディショニングスペース
toile/トワール

に変更いたしました。

toile/トワールとは
どうしても使いたかった帆布という言葉。

コトハを学びに行ってから使いたいアルファベットがあったんですね。
様々な検索をした結果、、、フランス語でなってしまいました。笑

トワールとは読めない。笑
でもそう読んでください
トイレではありませんよ。笑

さて、なぜ帆布か。

アートが好きで。
カラーが好きで。
特に色の混ざり方が美しい油絵が好きで。

油絵のキャンバスの素材が帆布なんですね♪

自由に!
人生を描く!

みんな虹色を持っているのだから
自分というキャンバスの上で自分色を好き勝手に描けばいい!
と思っています( ´ ▽ ` )

というか
私がそうしたいのです^ ^

アートは自由です♪
そこがとても魅力的♡

そして私がいるスペースは
そんな場所で在りたいのです。

カラダやココロに目を向け
「知る」
「管理する」
「習慣を変える」

これは一年前から変わらず。

私の活動が

誰かの「生きる」への
サポートやヒントとなる。

これからもそんな活動をしていきます。

ボディワークを通して。
身体を動かす楽しさを観じてもらいながら。
私の実践を踏まえて。

健康になる
元気になる

わたしも
あなたも

そんな場所で在り続けたいと想います。

私が大切にしていること

いちばん大切にしているのは楽しむこと。
ボディワークを楽しく伝えること。
ボディワークを楽しくやること。

ボディワーク、ヨガを通して
生き方、在り方を考える。

触る、触れることへのこだわり
触る、触れることの効果を知っている。
愛が伝わる。
幸せな気持ちになる。
コミュニケーションが図れる。
これからもこだわり続ける。

目先を見るのではなく、人生そのものを観る。
心から変わりたい!
と思う人のサポートをする。

寄り添う。

原因はソコじゃない。
自分の怪我を通して、症状が出た原因は違う場所にある。
根本的な原因を探す。

女性を元気に!
自分を通して思う。
同じ年代の人、産後の人の元気の無さ。不調の数々。

なんでも楽しく生きよう!
自分のやりたいことやって自分の人生を生きよう!
なんて無理。笑

確かにそうだとは思うけど
大切なのはソコではないと思っている。
辛いこと、苦しいことも多い。
でもそんな壁にぶち当たった時の自分取り扱い説明書を作ること。
ここが大切であるし、自分のかけがえのない宝物になる。
そんな場所で在り続ける。

ひとりじゃ無理なことも
誰がいれば出来ることもある。

自分を知る時間、空間を作る。
人生の一部にそんな時間があってもいいと思っている。

自分を知る
自分取り扱い説明書
作成ツールはたくさんある。
たくさんの面白い、楽しい世界がある。
様々な分野の人たちとコラボレーションし
新しい世界をお届けする。

暑苦しい想いを込めて。
今後ともよろしくお願い致します。

遠藤聖子