何事も囚われることなく
流れのままに。
(それが難しいのだけど。)

私は少し勘違いしていたのかもしれない。

自然に身を置けばいいと思っていた。
自然と同調することで得られることがたくさんある。
アーシングというのは本当にいい。
今の時代にオススメ!

自然と同じ流れで生きていくのはいいのだけど
自然と違うところは
私たちは人間であるということ。

肉体というものを借りて生を受けている。
人間は自然にはなれない。

執着や欲、いろんなものがあるから。
でもそれが人間らしさでもあると思う。

だからこそ手放すことも大事なんだと思う。

まずは自分。
自分あっての外側の世界。
我を忘れて、外の世界に没頭し、囚われると命は簡単になくなる。
それが山であろうと
街であろうと。

何があっても
何をやっても
自分あってこそ。

自分を大切にして生きていきたいですね。
わけわからないブログになりました!笑

いつも読んでくださり、ありがとうございます(^人^)

遠藤聖子
茨城ワークショップはこちら!