プロフィールを開いてくださり、ありがとうございます♪

コンディショニングスペース トワールの遠藤聖子(えんどうしょうこ)です。
よく「セイコ」と間違われます。笑
「しょうこ」ですので、よろしくお願い致します( ´ ▽ ` )
「しょうこ」「しょこ」「しょこちゃん」と呼ばれています♪
盛ってはいませんが、こんな感じです⬇︎

沖縄の友人が撮ってくれました♫いい感じですね♪笑

では自己紹介していきますね!
長いですよ〜〜〜( ̄∀ ̄)
お付き合いのほどよろしくお願いいたします^ ^

生まれてから学生生活まで

生まれは実は恵庭市。
3歳から富良野市移り住み、小中学校を過ごします。
小学生の時はスキー、野球(三番・ショートでした笑)、柔道(富良野地区では優勝が多かったなー♪)、
今は何も役立ってない英会話教室。笑

今は亡き、何もしないプー太郎の父
朝から仕事、子育て、家事を全てこなすスーパー看護師の母
自由でズボラでポンコツだけどみんなに愛されている姉
いつも姉にボコボコにされていた悪いことしかしなかった今は優秀な歯科医師の弟
の4人家族。
弟が生まれてからずっと弟を可愛がっていたのを覚えているので
3歳くらいの記憶が今でも鮮明にある♪
そこからずっと子供が大好き!

どんな家庭で育ったのか。
どんな両親だったのか。
これは今の生き方にとても繋がります。

私の家庭は
言葉のDVが酷かった父が全ての実権を握っていました。
みんなにはいい顔して、家庭では鬼の形相。
よくある話しかもしれない!
子どもながらに
そんな怖い父の姿を知られたくないと
周囲には嘘をついて、
家事もやってくれるし
なんでもしてくれるって言ってた。
働いていない父を恥だと思っていたので
ずっと嘘ついていた。

ずっと脅され、怯えて過ごしていたっけな!
言うこと聞かないとバットや包丁で脅される日々。
そりゃー、怖いわ!!笑

そこからかなー、自然に嘘つくようになったの!
自分にも、周りにも。
そして本心じゃないのにいい顔するようになったの!
自分にも、周りにも。

すぐ否定する家庭で育った。
人の悪いところしか見ないし、言わない。
基本、褒めない。
私もそうゆうところあるなー。

親の顔を伺って生きていた日々が懐かしい^^
そりゃー、トラウマになります。笑
ここでわかるのは、家庭環境が今の状態を大いに作り出しているということ。
親と子の関係はとても大切です。
だから、ヒトを観るとき、生きてきた背景も大事なんです!

父とは正反対?の母
記憶では否定はされたことがない。
やりたいことを尊重してくれて、ずっと応援してくれてた。
今も!
でも、とても厳しい母。
仕事になると人が変わる。
あんな上司嫌だなーって思う。笑

でも、家庭が落ち着いてないもんね。
そうなるのも今こうやって私が働いてわかるよね。
本当に大変だったと思う。
母の収入で父を含めた3人の衣食住を整えていたんだから。
本当にすごいと思う。

母を見ていると姿勢って生き方を表すんだなーって思う。笑
今はだいぶユルくなりました♪

弟はいつも私に立ち向かってきました。
3歳年上だし、柔道やってたからいつもボコボコにしていたのを覚えている。笑
とても凶暴で、キレると手がつけられなくて
父親にそっくりだなーといつも敬遠していたのかもしれない。
今思えば、そうしないとあの家庭では生きていけなかったんだと思う。
今はとても仲がいいし
母想いで、仕事めっちゃ頑張ってる弟をとても尊敬している^^

中学生では帰宅部となり、柔道の道へ進む。
ほんのちょっとだけ成績を残してしまったので名門校に入校することとなる。笑

高校時代は親元離れ、旭川へ。
先輩だらけの下宿、ほぼ休みのない柔道部で柔道に励む。

柔道は本当に辛かった。
厳しい上下関係。
毎日、肉体的にも精神的にも痛い。痛い。

作業療法士になりたいと思った理由は
柔道をやりたくなかったから、安定した職につきたやったから。笑

作業療法士養成学校に行き、楽しい専門学生時代を送る。
ここでお酒を覚え、毎日のように遊んで時々バイトして。笑
専門学校時代にフットサルを始める。
成績はまあまあだったような♪
全て暗記、短期記憶。笑
オーストラリア留学も経験させてもらったなー( ^ω^ )
ここで出会った友とは今でも付き合いあるから、本当に有難い♡

作業療法士になって

働き始めてから、あちこち行きました!
せたな町、富良野市、沖縄県那覇市、富良野市に戻り、現在は札幌にいます!

作業療法士としては慢性期病院、回復期病院、老健施設、通所リハビリ、訪問リハビリで働いてきました。
今現在も訪問リハビリをしながら、トワールを展開しています^^

子ども〜高齢者まで観てきました。
リハビリテーションに従事して思うこと。
関わるセラピストには責任があるということ。
時代の流れとともに、新しいものを取り入れ提供することが必須。
セラピスト次第でその人の人生が変わります。
新人時代の何も出来ない経験があったからこそ、今があります。
インプット、アウトプットの必要性を感じており
常に精進していきたいと考えています^^

旅が好きで日本各地に行きました♪
行った県→青森、宮城(仙台)、新潟、東京、神奈川、埼玉、千葉、石川(金沢)、長野、京都、鳥取、島根、広島、大阪、福岡、長崎、大分、宮崎、熊本、鹿児島、奄美大島、屋久島、沖縄
これくらいかな?
思い出したらまた付け足しておきます♪

社会人になってから
登山も始め、時々テントを背負って山に籠ります。
2020年は長野県にある燕岳(北アルプス)に登る!!と意気込んでおります^ ^

このような生い立ちがあり、
ここからどう人生が変わっていったのか書きたいと思います♫

人生が変わった瞬間

今の私の活動はここから。
出逢いは遡ること2018年2月。
クリニカルボディワーク福岡一期生として、ボディワークを学び始る!

ボディワーク、ヨガにハマり、自分の身体と心の変化に驚き、生き方や在り方が変わる。
大好きなスポーツに生きる。
この出会いで人生が変わり、やっと自分の人生を歩めるようになりました。

転機は3年前の膝の大怪我。何も出来なくなり、喪失感と共に人生を見つめ直す。
車で日本縦断の旅をしながら、沖縄に移住。文化も出会う人も北海道とは違う。
衝撃を受けながらも作業療法士として回復期病院勤務し、1年ほど住んだ。
北海道が恋しくなり、すぐ帰ってくる。笑

そして2019年1月1日に富良野で「カラダメンテナンス富良野 憩-IKOI-」を立ち上げ、富良野、札幌、旭川で活動を続けてきました。

そこで初めて気づく。
自分の身体と心の乱れ具合に。
たくさんの症状、病気、怪我と共に生きてきました。
左肩痛、左足首捻挫癖、肩こり、首こり、生理前症候群、生理痛、心肥大、徐脈、不整脈、喘息、アレルギー、胃腸が弱い、情緒不安定、自律神経失調症、甲状腺腫瘍、右仙腸関節痛、右膝前十字靭帯断裂、右膝半月板損傷、自分を傷つける行為の数々などなど
現在はだいぶ体調も良く
腫瘍はありますが、いずれは無くなります^ ^
ボディワーク、ヨガでここまで良くなりました!
自分実験が好きなので、自分実験しながらこれからも楽しんで取り組んでいきます♫

ボディワーク・ヨガを学んでからというもの
*生き方が変わり、人生が楽しい
*自分の症状や病気が治るという驚き
*作業療法士としてのリハビリテーションの質の向上、疾患や年齢に関係なく対応できるように
*何よりボディワーク・ヨガの学びが楽しい

ボディワーク・ヨガ以外に好きなこと
*ライブに行くこと(嵐、ケツメイシ、Nissy)
*登山(北海道百名山制覇する、テント背負って縦走して燕岳、宮之浦岳に登る)
*スキー(パウダーが特に)
*柔道(YouTubeを見て語り合う時間が好き)
*フットサル(靴はアシックスがいい)
*キャッチボール・バッティングセンターに行く
*温泉(好きな温泉は上富良野町白銀荘、登別さぎり湯、新篠津たっぷの湯)
*ビール
*コーヒー
*日本各地に行く
*外国ならオーストラリア!絶対また行く!
*キングダム(昌平君が好き、バジオウの仮面の下が見たい)

好きなことがあり過ぎて書ききれません。笑
なのでこの辺にしておきます( ̄∀ ̄)

では、また〜〜〜
最後まで読んでくださりありがとうございます!
出会いに感謝いたします。
また、どこかで会いましょう♪